フェイスマッサージがニキビとシミ対策になる理由

なぜフェイスマッサージがニキビやシミに良いのか、簡単に理由をまとめてみた

 

顔のマッサージ

 

 

小顔効果を得て見た目のイメージを良くするために、フェイスマッサージを毎日の生活で行っている女性は少なくありません。

 

しかし、フェイスマッサージは実はニキビやシミなどの肌荒れ対策にも繋がりますよ。なぜフェイスマッサージがニキビやシミに良いのか、簡単に理由をまとめてみました。

 

  • 血液やリンパの流れを良くして体内の老廃物や毒素を排出し、肌の生まれ変わりのターンオーバーを促すことでニキビを予防できる
  • 新陳代謝が促されると日焼けで発生したメラニン色素を排出し、肌へと沈着するのを防いでシミを対策できる

 

フェイスマッサージで血液やリンパの流れが良くなってデトックス作用を得られるのが肌トラブルに効き目のある理由です。

 

老廃物や毒素が溜まるのはニキビの大きな原因です。

 

肌トラブルが発生するメカニズム
  • 老廃物の排出が滞っていると無理矢理毛穴から出ようとする
  • 毛穴が炎症を起こして肌へとダメージや刺激が加わる
  • 同時に血流の悪化で肌の回復に必要な栄養素が行き届きにくくなる
  • 肌のターンオーバーが乱れて古い角質がいつまでも残りやすくなる
  • 角質が毛穴に詰まればニキビや吹き出物ができやすくなる

 

 

シミや顔のくすみも同じように、肌の生まれ変わりが滞ることでメラニン色素が沈着しやすくなります。こういった肌トラブルを解消するのにフェイスマッサージは効果的ですので、日々のスキンケアの一環として取り組んでみてください。

 

 

間違ったフェイスマッサージのやり方には注意!

 

 

フェイスマッサージがデトックスに良いとは言っても、間違ったやり方で続けていると逆効果なので気をつけなければなりません。

 

  • 逆にニキビや吹き出物が増えてしまった
  • 黒色や茶色のシミが増えている気がする

 

上記のような肌トラブルを実感している女性の多くは、フェイスマッサージの方法が間違っています。

 

どんなフェイスマッサージのやり方がNGなのか4つ挙げてみました。

 

  • クレンジング剤を使っている⇒メイク落としと併用できるが、落とすべき肌の汚れを肌へと塗り込んで毛穴の中に詰まりやすくなる
  • 乳液を使っている⇒肌に良さそうなイメージがあるが、マッサージ用ではない化粧品だと肌が乾燥して摩擦が起きやすくなる
  • 力強く肌を擦っている⇒既にニキビや吹き出物が顔へとできている状態だと、余計に刺激して症状が悪化しやすくなる
  • マッサージの時間が長い⇒早く効果を得たいからといったやりすぎていると、血行を良くするどころか逆にダメージが加わる

 

ニキビやシミなどのトラブルが増えてしまっては意味がないため、肌へと余計な負担をかけずに行うのがポイントですね。

 

クレンジング剤や乳液を使うと逆効果になりやすいので、シミウス・ホワイトニングリフトケアジェルなどフェイスマッサージ用の化粧品を使う必要があります。また、「毎日3分〜5分程度に留める」「力を入れ過ぎないようにする」「リンパの流れに沿って老廃物を流す」といった点を意識し、美肌効果を得られるように努力してみてください。

 

 

→フェイスマッサージの効果をアップさせるシミウスはこちら